情報弱者でごめんなさい

これ使える!これすごい!って思ったものや日常に起きたことをつらつらします

【出会い厨の巣窟】銀座333(トリプルスリー)に行ってみた(プロのナンパ術付き)

彼と別れそうだから、銀座333行こ!笑

でた!別れるの早くない?

もう、悲しみの頂点。

だから新しく彼氏を作るのだ!

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・。

 

 

ということで、出会い厨の巣窟(だと私は思っている)である銀座333に足を運んだ・・・。

 

 

銀座333(トリプルスリー)とは

銀座333(トリプルスリー)は銀座のスタンディングバー。

銀座という立地でおしゃれ。なのに全品333円均一。そんなお得さと「もしかしたら銀座だし、お金持ちの人とか素敵な人に出会えるんじゃないか疑惑」もあり、オープン当時は話題になったよう。

 

まあ、相席屋みたいなもんだよね。

 

入り口から恥ずかしい

f:id:tachyon0801:20160403123455j:plain

 

正直この時点でもう帰りたい気持ち9割。

「行きたい!」って言って来た友達も

 

 

「かりんちゃんが最初に入ってよ!!」

 

 

 

えっ。(・・・くそぉ。来たいって言ったのはそっちくせに・・・。)」

 

 

 

おそるおそる店内に入ると中は暗く、音楽はうるさいしクラブみたいな感じ。

 

銀座333はチケット制

男性は999円でチケット3枚

女性は600円でチケット2枚 を購入させられる。

 

f:id:tachyon0801:20160403123508j:plain

 

このチケットで飲み物を注文し、席につく。ご飯もこのチケットで食べれるようでした。

 

この時も友達は、

 

 

「ねえ、席探して!! あんまり人目につかない奥の席とか!!」

 

 

えっ(・・・くそぉ。来たいって言ったのはそっちくせに・・・。)」

 

 

 

ということで奥の席に行こうとしたら、カウンターで飲んでいた男性(テレ朝アナウンサー:小松靖 似(https://goo.gl/AGKaL9))に

 

 

「ねえ、隣で一緒に飲もうよ。」

 

 

と、声をかけられ、恐怖に怯えた。!!!!!!! こいつらこんな普通に話しかけてくるのか!!!! こわい!!!! こわいいいい!!!

 

サラリと笑顔でかわし、奥の席へ。

 

f:id:tachyon0801:20160403123501j:plain

 

店内はこんな感じでした。奥が入り口。

早々の帰宅

入店時間は金曜日の19:30。この時間にいる男性ってなんの仕事してなんのためにここにいんの? とか疑問に思いつつ。

 

音楽がうるさくて話ししてても聞こえないし、なんかここにいること自体が恥ずかしくてしょうがなくなり、飲み物もチケットも全て放置して帰宅。

滞在時間は20分くらい。

店内の印象はクソ

ここに来る男性も女性も目的はひとつだし、出会いを求めている人にとってはいいんじゃないの、とか思うけど。

 

友達が「行きたいっ!」ってなった時は、全力で止めに行きたい感じのお店。

 

プロのナンパ術を公開します

銀座333で検索したらナンパ術があったので、足を運ぶ女性も男性も、確認しておこうか・・・。

 

”銀座333は銀座でも有数のナンパスポット。実質333円でお持ち帰り出来るのでかなりオススメです!!!”

 

だってさ。男性!!!! いいじゃん! 行った方がいいよ! CP最強じゃん!!

ナンパ術ルーティン

・服装は必ずスーツ

・男性2人(もしくは偶数)で行くこと

 

2人で行く → ドリンク真横の席を取り、入店した女性の乾杯に混ざって会話ルーティン → お店混んでるし、違うとこで飲まない? → クラブで飲む → ホテル

 

っていう一連の流れらしいので、お持ち帰りされたい女性は流れに乗るのがいいかと。

 

 

 

 

 

 

まじクソだな。