情報弱者でごめんなさい

これ使える!これすごい!って思ったものや日常に起きたことをつらつらします

【Facebook Ireland Itd.詐欺】Paypalおよび楽天経由で不正請求、返金までの経緯をまとめました

f:id:tachyon0801:20160202214147j:plain

11月某日6万円相当の詐欺にあいました。戦いの末、お金は帰ってきましたが。多くの方に、こういう詐欺の事例があるということを知ってもらいたいと思い、書かせていただきました。

お金を返してもらうまでの経緯についてここに書いておきます。同じ被害に遭われた方、安心してください!お金戻りますよ!NO MORE 不当請求!!詐欺ほんと身近です。 

 

詐欺師からのメッセージ 

11月某日、このメールが届いた。超スーパービビりで面倒くさがりな私はこのメールがなにを意味しているのかまったくわからなかった。英語だし。

f:id:tachyon0801:20160202205719j:plain

”You sent a payment for $499.00 USD to Premier Premier.

Please note that it may take a little while for this payment request to appear in the Recent Activity list on your Account Overview.....”

あ〜待って待って。英語無理無理、並べ立てないで。読めないから。

 

…とりあえず¥60,244払えってこと?くれるってこと?なに?なんの請求?Paypalは使ってるけど、ログインもしたことないし、なんだろ?

 

『Premier Premier』とは一体なんだ?アクセスしたっけ?と思ってググったら謎のECサイトだでてきた(いま検索したらもうでてこないが)にしても謎。でも、もしなんかだったらこまるので、LINE翻訳で翻訳かけてみた。 

LINEの翻訳結果

帰ってきた翻訳結果がさらに意味不明。

f:id:tachyon0801:20160202210334j:plain

『Premier Premier』=首相首相ね。はいはい。499.00ドルの支払いね。はいはい…

 

 

 

・・・はいはい。

 

 

 

 

・・・え?

 

 

 

支払いを送ったとは?!!!!??!?!いつ誰が!!誰に!!!私が!?首相首相に!?!?!499ドルも!?

 

 

困惑すぎるやばい。なによりも翻訳された日本語の意味がわからない。

 

「最近の行動リストに書かれていることがわずかな間をとるかもしれない点に注意してください。」

 

だって。そもそもPaypal開いたことないからシステムわかんないし、請願書?わかんないけどシカトしとけば問題ないだろって思ったので、とりあえず、無視した。その1週間後、楽天から決済速報メールが!

楽天の決済速報

f:id:tachyon0801:20150111142638j:plain

上の2つはアマゾンで本買った。でも、一番下の11/18のPAYPAL@IZAVELLAH。こいつ一体なんだ?!

 

アクセスしたことないサイトから請求が・・・

 

しかもこのメールが来たってことは、もう決済が完了しているわけだから次の決済日までに支払わなければならない!!まじか!!!6万、まじか!!!おい!!!やべえ!!無視しなきゃ良かった!!!!!!!!!!!後悔の念!!!

とりあえず、Paypalにヘルプメッセージ 

とりあえずなにもわかんないからPaypalから来ていた請求書宛に「不当な請求の可能性があるので調査してほしい。」と日本語と英語で2通送った。

 

しかしあいにくその日は土曜日だったため、おそらく土日は休みだろうから早くても月曜の対応になるかな?なんて思ってたら20分くらいで返信がきた。といってもテンプレみたいなやつ。

Paypalから送られてきたメッセージ

f:id:tachyon0801:20160202211319p:plain

対応めちゃ早くて、Paypalびびった。信用度アップした。しかし、「決済されている請求はキャンセルできないので、直接請求されている会社に問い合わせてください」とのこと。

 

「いや!!!丸投げかい!!」

 

絶望した。

 

だって相手は完全なる詐欺師だし、直接会社に問い合わせたところでシカトされたらもう終わりなわけだから、ああ、これはもう終わったな、と。私の6万は詐欺に消えるのか。と。

 

とはいえ、私はなんといっても詐欺初めてじゃないから、次は徹底的に戦おうと決めていた。詐欺なんかに負けるのまじで嫌だ。(ちなみにこないだは負けた。)

 

意気揚々としていたけど、全部英語だし、グーグル翻訳使っても日本語意味わかんないし、とりあえず元英文科のチカラとLINE翻訳を駆使して、会社に問い合わせた。

 

3通ほどメールを送ったところ、2日後にPaypalからメッセージが!

 Paypalから来た救いのメッセージ

f:id:tachyon0801:20160202211815j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

不正対策部門Apple氏:

 

平素よりペイパルをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ペイパル不正対策部門担当のAppleと申します。

 

この度は、未承認取引の件についてお問い合わせいただき、ありがとうございました。

弊社が行なった調査の結果、11月18日にお客様が被害に遭わた未承認取引につきましては、クレームについてお客様に有利な判断が下されまして、すべての金額がお客様の出金のクレジットカードまで返金されましたので、ご安心くださいませ。なお、クレジットカードの発行会社により、クレジットカードの明細書に返金内容が反映されるまでに最大30日ほどかかる場合がありますので予めご了承ください。

また、お客様からお問い合わせいただいた内容を確認させていただいたところ、お客様にご利用いただいているアカウントが通常とは異なる場所でアクセスされた形跡があることが判明いたしました。このため、お客様のアカウントの安全性を保持するため、送金、引き落としなどのアカウント機能を一時的に制限させていただいております。

 

〜略〜

 

弊社では、未承認取引であると判断された取引については全額補償させていただきますので、今後もペイパルをご利用いただきますようお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

不正アクセスだと判明し、全額補填してくれた。素晴らしいアフターケアです。Paypal

Paypalから最終確認の電話

そのメールが来たあとは、Paypalの中の人と詳しい話をするために電話。日本語が喋れる台湾人系の女性と数回に渡って長電話を続けた。日本語はあまり理解してくれてなかった。

 

Paypal「この6万円で買った商品は本当に欲しかったもの、という解釈でいいんですよね?!」

 

私「は!!!??!!!!」

 

という会話は2回した。そもそもアクセスしてないし、むしろ私が買ったものってなんらかの商品だったんだ。

 

「とりあえず請求はキャンセルしておいたから安心してください」とのこと。よかった。

決済されていた楽天にも確認の電話を

決済が完了していた楽天にも電話で確認を行い、無事決済キャンセルなってることを確認してフィニッシュ。ちなみに楽天の電話番号はカードの裏に記載があります。

今回の詐欺師は一体誰なの?

私が不当な請求をされたのは Facebook Ireland Itd. 検索したら被害結構ありました。原因はSNSのIDとパスワードの使い回しのようです。

 

こういう詐欺は警察に通報しても動いてくれないし(前回の詐欺で実証済み)、消費者センターの対応はクソなんで(実証済み)自分の身は自分で守るしかありません。

 

詐欺にあったらまず検索、サイト元に確認を行い、指示を仰ぎましょう。

 

tachyon0801.hatenablog.com